大阪のピアノ教室・音楽教室|おおとり音楽教室

お問い合わせ
おおとり音楽教室
電話番号
お問い合わせ ご挨拶教室のご案内教室の写真指導者について
幼児のレッスン子供のレッスン大人のレッスン振替レッスン
教室地図よくあるご質問BLOGHOME
幼児・小学生向けのレッスンが好評です!
堺市西区鳳でピアノを習うならおおとり音楽教室へ♪

指導者について

HOME
ご挨拶
教室のご案内
教室の写真
指導者について
幼児のレッスン
子供のレッスン
大人のレッスン
よくあるご質問
教室地図
お問い合わせ

BLOG振替レッスン

 インスタグラム
指導者 2児の母です。
趣味:オルガン演奏・旅行
演奏できる楽器:ピアノ・エレクトーン・オルガン・ギター
好きな曲:ブランデンブルグ協奏曲第5番・パッヘルベルのカノン
     
リストのラ・カンパネラ
所有免許と
所属団体
幼稚園教諭免許状
小学校教諭免許状
全日本ピアノ指導者協会指導者会員
日本音楽療法学会正会員
財団法人ヤマハ音楽振興会PSTA指導者
財団法人ヤマハ音楽振興会ピアノグレード試験官
2019年ヨーロッパ国際ピアノコンクールにて優秀指導者賞
ブルグミュラーコンクールにてレッスン賞
指導観 「ほめてのばしたい」常にそう思い指導しています。
ピアノ教室の先生は怖いイメージが強いとよく保護者から言われますが、指導者が厳しいことで生徒は一生懸命練習してくるというレッスンの構図は一昔前に流行った指導法で、親も子供も忙しい今の時代には合っていないと思います。
指導者が威圧感を与えていたのではこどもは委縮してしまいます。子供がのびのびと楽しくレッスンできるためには子どもが遠慮なく指導者とのコミュニケ―ションをとれることが前提となります。そのような雰囲気づくりを心掛けています。
鍵盤演奏では音の間違いやリズムの間違いを探して注意する指導をしがちですが たくさん良い所を探してほめるようにしています。
指導者
音楽歴
3歳よりピアノ・エレクトーンを始める。
4歳で初めての発表会で「きらきら星」を弾く。
ヤマハエレクトーンプレーヤー 沖浩一先生の指導を受ける。
大阪教育大学にて中務晴之先生の指導を受ける。
在学中、音楽教育法・指揮法・和声学などを学び小学校教諭免許取得。
玉川大学にて小宮路先生の指導を受ける。幼稚園教諭免許取得。
音楽療法について大阪音楽大学にて学ぶ。
障害を持つ子どもたちとのリトミック教室の伴奏者をつとめる。
大阪市立PTAコーラス伴奏者。
大阪市平野警察 秋の交通安全週間記念演奏会伴奏者。
大阪市立の小学校にて8年間勤務。高学年の音楽の授業を担当する。
エレクトーンによるスクリーンコンサート奏者。
障害を持つ子どもたちへのコンサート。
教会オルガニストとして5年間オルガンを担当する。
自宅にてピアノ教室を始める、現在に至る。

お問い合わせ